東京お勧めレストランガイド
東京で何気なく普通に生活してて、ちょっとした感動を頂いたレストランを紹介していきます。ただ、庶民の視点なので、その点だけはご了承ください。(^^)
最新の記事

カテゴリー

カウンタ(仮)


最近のコメント

最近のトラックバック

ふじりこ


最近の装備一覧


Canon IXY DIGITAL L3(ブラッドレッド) IXYDL3(RE)

遂に購入!!!かっこいい!
IXY DIGITAL L3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

過去ログ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十回 CITABRIA@西麻布
CITABRIA@西麻布 表参道駅/六本木駅から10分
TEL:03-5766-9500
Address:港区西麻布2-26-4
ディナーで伺いました。<map>


復活を宣言してからけっこう時間がたっちゃいました。公私ともども色々ありまして
UPできずに日が過ぎておりました。

これから頻度はあんまりかも知れませんがどうにか足跡を残していく所存です。
よろしくお願いいたします。

というわけで、とりあえず、復活第一弾、西麻布CITABRIAです。

地図を見てもらえばお分かりの通り、全く大通りに面していない、まさに
隠れ家ともいうべきロケーション。それがこのお店の最初の印象です。

中に入ると、その佇まいの中にも煌びやかさが見え隠れするその雰囲気、
細かなところまで行きとどいたサービスはまさに超一級品。

もちろん、お料理も素晴らしく、以下のメニューをぺろりと平らげたわけでして。
(本当はもっとかっちいい名前です。お気をつけください。)

春の山菜のフリット
春の味覚であるタラの芽やほぼみがさっくりフリットで出てきました。
春野菜の素晴らしさはその甘さの中に苦さを備えたその味わいです。
それが見事に表現されていて素晴らしく~。とろけます。

海老のすり身のスープ
海老の頭はクリーム状になるまですり潰してとろとろなスープ。
海を感じさせるあの美味しさは反則技です。

ホンマグロのグリル
半生の状態で提供されるホンマグロのグリルはバスクソースの風味が絶妙で
ございまして、ゆず胡椒の偉大さを改めて感じる一皿でした。

ポークチョップ
たまり醤油とゆず胡椒をベースにしたソースが絶妙な味わいを醸し出します。
もちろん、お豚様も素晴らしい味わいで、油の部分まで美味しくいただける絶品。
骨の周りもむしゃぶりつくしました。

最後にワインでも。久方ぶりの飲みやすく、自分がおいしいと思えるワインに
出会えたので簡単にご紹介を。

Chateau Grand-Puy-Lacoste1997

ワインだけで楽しむほうが好きな私ですが、このワインはホントここのお料理の味を双方が
高めあう素晴らしい逸品だと久々に感動いたしました。そんなに高くないのも素晴らしいです。
あ、375mlでした。ボトルにすればよかったです。

とりあえず二人で20,000前後という感じでした。

皆様もおいしいお食事とお飲物で心に安らぎを感じてくださいませ。
それではまた、近々会えることを自分に言い聞かせて。

ふじりこm(__)m

PS:このお店の方々は美男美女揃いです。また、お客様も結構格式高い人々が多いように
感じました。結構ドレスアップなどもされていらしてますので、気軽に、ただし品を良くして
行かれることをお勧めいたします。

ほんと、最高のサービスを目指している東京のお店の一つだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cpb.blog22.fc2.com/tb.php/107-6cd4c6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。