東京お勧めレストランガイド
東京で何気なく普通に生活してて、ちょっとした感動を頂いたレストランを紹介していきます。ただ、庶民の視点なので、その点だけはご了承ください。(^^)
最新の記事

カテゴリー

カウンタ(仮)


最近のコメント

最近のトラックバック

ふじりこ


最近の装備一覧


Canon IXY DIGITAL L3(ブラッドレッド) IXYDL3(RE)

遂に購入!!!かっこいい!
IXY DIGITAL L3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

過去ログ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五十一回 しもつけ@学芸大学
しもつけ@学芸大学 学芸大学駅から5分
TEL:03-3793-5535
Address:東京都目黒区鷹番3-9-6 小倉ビル
ディナーで伺いました。<map>


無性に水炊きが食べたくなり探したところ学芸大学に
美味しそうなお店がありました。

というわけで、普段は乗ることの無い東横線に揺られて学芸大学まで。

博多風水炊きということで期待に胸を膨らませ、いざお店に。

駅からほんの2分ほど。このくらいなら寒さにも耐えられます。

お店に入ると二階に案内されます。一回はカウンター席?という
よりも待つために使われるのかな?4席ほどの背高椅子です。

二階は4人×2の座敷に、10人ほどが座れるテーブル席ですね。
予約は要です、やっぱり。

お座敷の席に座って、早速お鍋を注文。
メニューからして白濁のダシに鳥肉が浮いている様が
ホントに美味しそう。

実際に食べた感触もしっくり柔らかくジューシー。
鶏肉団子もダシがしみこんでまたまたジューシー。
ここで一つ失敗が。。。

満腹になり、雑炊までたどり着けませんでした。(泣)

二人で10,000円くらいでした。

博多好き、鍋好き、とり好きな人、是非。
あ、サイドメニューの鳥料理も非常に美味しかったです。


0051-01
サイドメニュー①、鳥たたきポン酢、
他には軟骨唐揚げ、とうふじゃこサラダ


0051-02
この白濁感がいいんです。ポン酢との相性が抜群。
見えないですが鳥が隠れてます。







スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。